和室の維持ポイント

其の一 畳 拭 き

新畳・表替えをしたらご使用前に乾いたタオル又は,硬く絞った雑巾でイ草の方向に沿って畳全体を均一に拭いて下さい。部分的に強くこすったり、洗剤・科学雑巾等で拭きますと変色の原因となります。

新品の畳表には、イ草の鮮度・色調を保護するために「染土(い泥)」と呼ばれる粉が付いています。

この粉が色むらやシミの様に見えたり、服に付いたりしますので、必ずご使用前に拭き取って下さい。

新品時から数週間は色むらの様に見えますが、自然に消えますのでご安心下さい。

其の二 乾 燥

天気の良い日には十分な通風・換気を行い、

お部屋の湿気を逃して下さい。梅雨時や外の湿度が高いときには、エアコンのドライ機能や除湿機でお部屋を乾燥させて下さい。 畳には、調湿機能があります。

新しい畳表で一日約500㏄の水分を吸収し、室内が

乾燥すると放湿します。但し畳が湿気を吸い過ぎると、カビやダニの発生の原因と

なりますので、十分な換気にご注意下さい。万一、カビが発生したら、掃除機と、乾拭きで

カビを拭き取って下さい。(この時、濡れた雑巾は決してご使用にならないで下さい。)

次に、消毒用のアルコールで表面を十分に拭き取って下さい。

 

 

其の三 お 手 入 れ 方

畳の上は常に清潔に!

 畳の上は常に清潔にして下さい。

  埃・フケ・食べこぼし等はダニの発生の

  原因となります。

掃除機はイ草に沿って!

 掃除機でイ草に沿って、静かに、ゆっくりとお掃除して下さい。

 反対の方向に掃除機をかけますと、イ草の皮が早く剥げる原因となりますので

 おやめ下さい。

畳の上は水拭きはダメ!

 あまり頻繁に畳を水拭きしますと、早く変色する原因となりますので

 おやめ下さい。

畳は呼吸をしています!

 畳の上にカーペットを敷く事は避けて下さい。

 畳は呼吸をしています。

 敷物を敷くことにより呼吸を防ぎ、ダニやカビの発生の原因となりますので、

 おやめ下さい。

 

この先工事中
 

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

詳細はこちらへ

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

詳細はこちらへ

見て欲しいページ名

弊社の○○について説明しております。

詳細はこちらへ

無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-940-169
受付時間
8:00-19:00
休業日
日曜日

無料相談はこちら

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問合せはお気軽に
0120-940-169

サイドメニュー